サクラの存在

Posted by admin | 未分類 | 土曜日 12 12月 2015 9:46 PM

多くの出会い系では機械の自動返信やサクラの存在があるのも事実ですから、出会い系を利用するにあたっては、連絡を取った相手が、本物の利用者であるかどうか見極めるのは出会い系サイトを活用する上で基本的なテクニックになります。あまり難しいことではありませんが、短文で全く同じ文面ばかり返ってくる自動返信のメールなのかを見分けられなくては、ダメだと思います。あるいは、スムーズに会話が弾んだとしてもキャッシュバッカーという事もありますから、警戒心は忘れずに持っておきましょう。この前、ある出会い系アプリを使って知り合った異性の人と、初めて会ってデートしました。これまでアプリを使ってメールのやり取りはしていましたが、現実に相手と会うのも初めてで、前日の夜は色々と考えてしまって寝れませんでした。

しかし当日は、こんな心配が嘘みたいに楽しく充実したデートになりました。オシャレなお店で美味しいごはんも食べれましたし、仕事の悩みなどにもお互い通じるところがあって色々な話が出来て親近感が上がりました。

次回もデートする約束をしましたし、もっと早く会っていれば良かったです。自分の写真の扱いは、このネット社会では、払い過ぎなくらいの注意を払うべきでしょう。中でも、出会い系サイトを利用する場合、注意して注意しすぎることはありません。

自分の顔が写っている写真を載せてはダメです。

写真を載せた方が返信率があがるからといって、ネットへの顔写真の掲載はリスクが大きすぎます。

加えて、サイトを通じて親しくなった相手に写真を送るというのも、相手が悪用をする可能性がありますから、できることなら避けるべきです。ブログに寄せられたコメントから親しくなって、「家族が増えました」というハッピーなケースもあるようですが、粘着な人にコメント欄を荒らされて、ブログを閉じたといった例が少なくありません。ブログは日常ネタが多いですし、リンクで友達の裏付けもとれますよね。

その結果、行動範囲や家までも知られてしまって、ネットに晒されたり、気持ちの悪い思いをするケースもしばしばです。

長期間やっているブログほど個人を特定できる情報は多いですし、それに比べれば、出会い系のサイトを利用するほうが、プロフやメールで情報を小出しにできる分、安全です。行ったことのない場所へ行ったり新しく趣味を始めるなど今までと違う行動を取らないと出会いがないのはわかってはいますが、自分を変えるほどの一歩を踏み出すのは大変で、また今度にしようと何度も何度も自分に言い聞かせて過ごすこともよくあるものです。チャンスを掴みたいなら、最も的確にチャンスを掴めるのは出会い系サイトでしょう。いつでもどこでも出会いを探すことが出来ますし、気に入らなければいつでも止められます。

男の人だとちょっと手間が必要になりますが、女性が利用する場合には、たくさんのアプローチに困るくらいですので、新たな一歩をここで踏み出してみてはいかがですか。

異性との出会いは学生だったら、ゼミが同じだったとか、サークル同士の交流会や合宿に学祭準備など、枚挙に暇がありません。でも、緊張してしまって無口になったり、はがゆい思いをしているのであれば、出会い応援アプリや出会い系サイトなどに登録するのも手だと思います。

なかなか交際に至らなくても、異性と会話のやりとりをすることで、同性の友人とは違った癒しが得られるでしょう。出会いの方法としてフェイスブックを利用しようとする人もいますが、最初から本名が知れてしまうためか、あちらの態度も慎重になるでしょうし、普通のブログよりプライベートの奥深いところまで知られてしまうため、お互いに用心した結果、発展しないことが多いです。

一方、出会い系サイトでは特に本名を告げずにメール交換できますし、プライバシーに踏み込まれることのない安心感から距離を縮めやすいようです。

知人で気になる異性がいて、facebook経由で親密になるというのもいわば運次第でしょうし、普通の人は出会い系サイトを使うほうが確実でしょう。社内恋愛、もしくは会社によく来る担当の人と付き合い始めると、二人の関係がいい感じならまだしも、もうお互い嫌になってしまうとわずらわしいことになってしまいます。家から職場までの行き来のみで出会いが欲しいと叫びたい気分のときは、もしかすると、出会い系サイトの中に運命の人がいるのかもしれません。

見た目で避けていたような人と話してみれば意外にいい人だったり、話し方や食の好みが合う人をつかまえることができるでしょう。

出会い系サイトを利用する上で大切なことは、ネット上に情報を出すリスクを知るということでしょう。

最近では簡単に本名や住所を相手に教えてしまう人が増えていて、トラブルになることも多いです。

出会い系サイトといっても悪質なサイトもあるので、本名や住所を教えるのは以ての外ですし、その他の情報も最低限にするべきです。中でも、身分証明書は犯罪に悪用される恐れがありますから、迂闊にネット上にアップしないようにしましょう。

サイト上でいくら気が合ったとしても、直接会ってみるまでは個人情報を教えないことが大切です。服装や撮影場所など、こまごまとしたマナーがあるお見合い写真とは異なり、出会い系サイトで使う顔写真については特に決まりもありませんから、上手に撮れたプリクラの画像でも十分ですし、あるいは加工アプリをつかって気になる部分を修整することもできるでしょう。

ですが、実物とあまりにかけ離れた顔写真では、相手と直接会った時に確実にがっかりされますし、相手によっては怒らせてしまって二度と連絡が取れなくなるケースもあります。

自分の外見に悩みがあって、そのままの顔写真は送りにくい気持ちも分かるのですが、この際、素直に会ってみた方が後ろめたさも無く、すっきりできるのではないでしょうか。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Ads by Sitemix